POWER!


ふと涙を流したとき
感情があることに安堵する
<< おひさしぶりです。 | main | 闇に染まるオレンジ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
珍しく目覚めの良い木曜日
 
絵の上手いお友達と一緒に、
公園でスケッチブックにクレヨンで絵を描いていたんだけど、
友達が書きながらどんどんはみだしていって、
空にまで絵を描きだしたので

「ダメだよ、そこはみんなの場所だから、ダメなんだよ」

って言っても聞こえないみたいで
走りながらどんどん絵を描いていってしまうので、
ダメだよ、ダメなんだよ、って走って追いかける夢を見ました(長い)。

そのせいか起きたときちょー疲れてたー。
追いかける夢も追いかけられる夢も疲れます。

そして、何かこんなメルヘンな夢を見てしまった
乙女な自分に対して若干(ヽ´ω`)となってしまったので
精神的にも若干疲れました(笑)。





最近、なんとなく思うこと。
同級生の友達の日記とか読んでると、
けっこうみんな「いい年して」とか「もう年だわ」とか書いてて、
そのたびに思うのだけど。

私の年で「もう年だな」とか書くのって早くない?
そういうのは「年齢を言い訳にしている」ように見えて好きじゃないのです。

基本的に年齢は言い訳にならないと思ってます。
私の大叔母は還暦を超えてから恋愛結婚をしたし、
30歳、40歳を超えてから夢をかなえる人だってたくさんいるわけで。

確かにリスクは増えるだろうし道のりも狭くなるだろうけど、
年齢を重ねることを1度「老い」と捉えてしまえば
そこで終わりだと思うのです。

年齢を重ねることを「老い」と捉えるのはネガティブ。
年齢を重ねることは「成長」だと捉えられる人はポジティブ。

最近世の中がネガティブになってきているせいなのか、
前者を選ぶ人がとても多い気がするの。
それじゃ未来も明るくはならないんじゃないかなーと何となく思います。

いくつになったって、夢は見られるし追えるし、
出会いも探せばあるし環境だって変えられる。

それの全てを年齢という絶対的に自分には変えられないもののせいにして、
だから仕方ない、っていう逃げ道を作ってしまうのはよくないよね。


っていう、これは自分へのメッセージね。
いくつになっても夢は追える。
とりあえず去り際は考えないよ。

今はのんびり、自分のペースを探すことから。


というわけで今日のタイトルはユニコーンからでした。
自転車泥棒がスキです。わたし自転車乗れないけど(笑)。
| 雑 談 | 12:01 | comments(0) | -
スポンサーサイト
| - | 12:01 | - | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE