POWER!


ふと涙を流したとき
感情があることに安堵する
<< 珍しく目覚めの良い木曜日 | main | 愛情の受け皿 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
闇に染まるオレンジ

なんかもうね、
私ももうバンドとか好きになって
1年そこらじゃないからさ、
無期限活動休止が意味するものくらいはわかってるつもり。

もう何度も経験してきたことなのに、
それに慣れ始めたことを寂しいと思い始めてたのに、
どうしてあの人たちだけは永遠だと思ってたんだろう。

初めて見た時わたしは高校1年生で、
あの人たちですらまだ高校生で、
卒業するんだーってライヴやってたのを鮮明に覚えてる。
Rのつくライヴハウスに初めて足を運んだのはその時。
それから何度通い続けただろう。

もうあれから6年経って。
私は生きる場所を2度変えた。
あの人たちも東京に出てきて、
色んなものが変わっていったのに、
変わらないものだってあるって信じてたんだよ。

大げさじゃなく、この街で生きてく中で、
私のトランキライザーの1つだった。

なんかもう、まだ頭がぐるぐるしてるよ。
うーん、どうしよう。

こういうのがあるから、
新しい音を求めるのが怖いって思ってしまったんだ。
こういうのがあるから、
私はあの日の広島から、新しいバンドを求めるのをやめたんだよ。

もうあの思いはしたくないの。
これ以上はもう。




どうしよう。

とりあえず、うん。
見届けるよ。ちゃんと。

週末になんかしてくれちゃって、
次の日仕事にならないだろうなぁ。
| 雑 談 | 20:48 | comments(0) | -
スポンサーサイト
| - | 20:48 | - | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE