POWER!


ふと涙を流したとき
感情があることに安堵する
<< 私が私であるために | main | わーん>< >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
しんどい
 
何かもうつらい
不毛すぎる
会話の節々に彼女の影がチラッと見えて
もうもう何だろうこのきもち

恋ってもっと
かわいくて
きらきらしてて
ふわふわしてて
空まで浮き上がってしまえそうな
晴れ晴れしたものだと思ってたのに

帰りに**寄ろうと思うんだけどどこのがいいかな?って
そこ普通おとこのひと1人でいかないんだよって
彼女と一緒か、彼女のプレゼント買いに行くんだろうなぁって
しょっぱく思いながらどこがいいか教えてあげるときの気持ちったら

採用面接で人が来るたびに、
すっごい可愛い子が入ってきて
その人に心がいったらどうしようかなとか
考えてる自分が
醜くて
泣きそう

しんどくてしんどくてつらくて
泣きそうだけど
泣いたら負けな気がするから
まだ泣かない

基本的には、
人を好きになるってすごいことなんだって
思ってたいし

こういう気持ちとか全部、ぜんぶ
無駄じゃないし
間違ってないって
信じてたいから

たのしいって思えるように
がんばる、しか、

ない

それしか、しらない

不器用だもん知ってるよ

でもどうしようもない

こんな気持ちは、
潰れてなくなってしまえばいいのに

って思いながらも、

抱えて歩くしかないから

壊れないように、

だいじに。
 

























どうしたら、こっちをみてくれるのかなぁ
| 雑 談 | 18:21 | comments(0) | -
スポンサーサイト
| - | 18:21 | - | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE