POWER!


ふと涙を流したとき
感情があることに安堵する
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
てのひらに零れた
 
気を抜いたらすぐに泣き出してしまいそうで、
なるべく明るい話題だけを出して、おいしいものを食べて、
忘れようとしてるんだけど。

おひるごはんを買うために開いた財布から、
ころりと昨日のドリンク券が転がり落ちて、
本気で泣き出してしまいそうだった。
いつもならドリンクなんてすぐに引き換えるくせに、
全くもって忘れていた。
それだけ、昨日の私は、いっぱいいっぱいだったと思う。

終わった後、笑って話をしたこと、
きちんと冷静に家まで帰ったことは奇跡だと思う。
友達のメールに返す余裕すらあった。
飲み物とプリンを買って家に帰って、
着いた瞬間膝から崩れた。
そのまま倒れこんで寝たかったけど、
ふらふらしながらきちんと化粧を落とした。
帰ったときには、ほとんど流れ落ちてしまったあとだったけれど。

へとへとで、お風呂は明日の朝でいいや、って
ベッドに沈むみたいにすぐに意識を手放して、
でもその薄れる意識の中で、自分のその疲労感に対して、
あぁ、何かを好きになるって、
何かを愛するってとてつもなくエネルギーがいることなのだなぁと、
ぼんやり、思った。

その感情の渦の中にいる最中は、
浮かれて気付かないけど。終わった瞬間気付く。
それがどれだけ重たいものだったか。







しょうじき。
“戻ってきてくれる”可能性を感じられるライヴではなかったと思う。
双子なのに、似通ったDNAを持って生まれてきたのに、
あぁこの人たちのベクトルは、今確実に揃っていないのだなと、
目に見えてわかってしまうステージだった。

それでも。
道はいつか交わるから。
交点は1つとは限らない。
1度交わった線がまた交わることだってある。

次の交点に、またその場に、いられることを、
切に、切に、願っています。

またその旋律を、ライヴで聴ける日がきますように。

今まで、ただただ、幸せでした。
まずは、お疲れ様。また、会う日まで。
| 雑 談 | 13:03 | comments(0) | -
答えを探すのはもうやめた 間違いだらけでいい
 
はー、明日頑張ったらお休みですネ。
今週が終わるよ〜〜〜。
終わっちゃうね。いろいろ、ね。

んー、まぁ色々かんがえて。
けっこう落ちて。
でもまぁ中途半端?に引っかかってる部分もあって。
今までの私だったら多分落ちに落ちてたんだろうケド、
ちゃんと立ててる部分もあって、
それはもちろん私が少し、ほんのすこーしだけ大人になった、
っていう理由もあるのかもしれないけど。
それ以上に、周りに人がいるってそういうのがやっぱ大きくて。

先週ちょっと所用で仙台に行ってきましてん。
そこでいろんな人と話して。
知ってる人もいたし。知らない人もいたし。
そこで初めて会った人がほとんどだったけど、
みんな好きなものも同じようでばらばらで、
でも楽しくて。すっごく楽しくて。
あぁ、ちゃーんと笑おうって思ったんよ。

ネガティブになるのは全然悪いことじゃない。
気持ちが落ちるのは仕方がない。
無理しても落ちる時は落ちるし。

でもなるべく、人を引きずらないようにしないとさ。

わたし空気読めないし余計なこと言っちゃうし。
なんとなく、あぁ、傷つけたかもしれないって思っても
何がその人を傷つけてしまったかとかもわかんなくて。
ほんっとバカでごめんなさい。なことばかりで。

離れていくひとにすがっても鬱陶しいなら離れるしかない
そういう人を無理して引きとめておきたいと思うほど
自分に自信があるわけじゃないし。

でももし、少しでも望みがあるなら、
もし少しでも振り返ってくれるなら、
その時振り返った場所で見えた私の顔が、
笑ってた方が良いんじゃないかと。

アイツなんであんなのーてんきなんだ、
って思う人は思うかもしれないし。
何も考えてないなって思われるかもしれないし。

でも、それで私が傷つくことはあっても、
多分笑ってる人を見て傷つく人はいないと思うんよな。




とりあえず今はなるべく笑うようにする。がんばる。
なかなかうまくいかなくて途中でうーってなったりもしてるけど、
そういうときは深呼吸して、とりあえず始めたばっかだけど、
今のところは何とかなってる。

なるべく心を育てておかないとね。
向かってくるものに心が折れてしまうから。
| 雑 談 | 17:54 | comments(0) | -
愛情の受け皿
 
わたしはいつだって好きなものには全力でありたいと思ってるし、
好きなものにせいいっぱい愛情を注ぐことを厭わない。

でも受け皿がないとこの気持ちはどこにいくんだろう?
全然掬えないままで、ぷくぷく溢れ出してしまったら、
それはただ流れるままで、重たく染みを作るだけ。

もうつかれたよ。
何かを好きになること、好きでいること。

もう全部、放棄したい。
あたしばっか空回ってバカみたい。

何も好きにならなかったら楽なのに。
全部忘れたい。

何かを、誰かを、好きになってきた気持ち
全部、なかったことにしてもいい。






こんな時に簡単に帰れない距離ってある意味よかったのかもしれない。
簡単に弱って頼れない。

悩んでも意味はない。考えないと。
悩んだら人は、自分に有利な答えしか出そうとしないから。
きちんと考えたい。深く掘り下げて、自分のこと。

アドバイスがほしいわけじゃない。
答えを人に用意してもらおうとは思ってない。
わたしは人の生き方をなぞるわけではないし。
その人の経験はその人の経験でしかないから、
私のことは私で考えなきゃ。

でもそれでも、
単純に誰かと、他愛もない話をするだけで
救われることだってあるんだよ。

こういうとき誰に縋っていいかわかんない。
満員電車は拷問みたいだ。

どこにも帰れない。
居場所がない。

やばい。こわれそう。
| 雑 談 | 09:21 | comments(0) | -
闇に染まるオレンジ

なんかもうね、
私ももうバンドとか好きになって
1年そこらじゃないからさ、
無期限活動休止が意味するものくらいはわかってるつもり。

もう何度も経験してきたことなのに、
それに慣れ始めたことを寂しいと思い始めてたのに、
どうしてあの人たちだけは永遠だと思ってたんだろう。

初めて見た時わたしは高校1年生で、
あの人たちですらまだ高校生で、
卒業するんだーってライヴやってたのを鮮明に覚えてる。
Rのつくライヴハウスに初めて足を運んだのはその時。
それから何度通い続けただろう。

もうあれから6年経って。
私は生きる場所を2度変えた。
あの人たちも東京に出てきて、
色んなものが変わっていったのに、
変わらないものだってあるって信じてたんだよ。

大げさじゃなく、この街で生きてく中で、
私のトランキライザーの1つだった。

なんかもう、まだ頭がぐるぐるしてるよ。
うーん、どうしよう。

こういうのがあるから、
新しい音を求めるのが怖いって思ってしまったんだ。
こういうのがあるから、
私はあの日の広島から、新しいバンドを求めるのをやめたんだよ。

もうあの思いはしたくないの。
これ以上はもう。




どうしよう。

とりあえず、うん。
見届けるよ。ちゃんと。

週末になんかしてくれちゃって、
次の日仕事にならないだろうなぁ。
| 雑 談 | 20:48 | comments(0) | -
珍しく目覚めの良い木曜日
 
絵の上手いお友達と一緒に、
公園でスケッチブックにクレヨンで絵を描いていたんだけど、
友達が書きながらどんどんはみだしていって、
空にまで絵を描きだしたので

「ダメだよ、そこはみんなの場所だから、ダメなんだよ」

って言っても聞こえないみたいで
走りながらどんどん絵を描いていってしまうので、
ダメだよ、ダメなんだよ、って走って追いかける夢を見ました(長い)。

そのせいか起きたときちょー疲れてたー。
追いかける夢も追いかけられる夢も疲れます。

そして、何かこんなメルヘンな夢を見てしまった
乙女な自分に対して若干(ヽ´ω`)となってしまったので
精神的にも若干疲れました(笑)。





最近、なんとなく思うこと。
同級生の友達の日記とか読んでると、
けっこうみんな「いい年して」とか「もう年だわ」とか書いてて、
そのたびに思うのだけど。

私の年で「もう年だな」とか書くのって早くない?
そういうのは「年齢を言い訳にしている」ように見えて好きじゃないのです。

基本的に年齢は言い訳にならないと思ってます。
私の大叔母は還暦を超えてから恋愛結婚をしたし、
30歳、40歳を超えてから夢をかなえる人だってたくさんいるわけで。

確かにリスクは増えるだろうし道のりも狭くなるだろうけど、
年齢を重ねることを1度「老い」と捉えてしまえば
そこで終わりだと思うのです。

年齢を重ねることを「老い」と捉えるのはネガティブ。
年齢を重ねることは「成長」だと捉えられる人はポジティブ。

最近世の中がネガティブになってきているせいなのか、
前者を選ぶ人がとても多い気がするの。
それじゃ未来も明るくはならないんじゃないかなーと何となく思います。

いくつになったって、夢は見られるし追えるし、
出会いも探せばあるし環境だって変えられる。

それの全てを年齢という絶対的に自分には変えられないもののせいにして、
だから仕方ない、っていう逃げ道を作ってしまうのはよくないよね。


っていう、これは自分へのメッセージね。
いくつになっても夢は追える。
とりあえず去り際は考えないよ。

今はのんびり、自分のペースを探すことから。


というわけで今日のタイトルはユニコーンからでした。
自転車泥棒がスキです。わたし自転車乗れないけど(笑)。
| 雑 談 | 12:01 | comments(0) | -
おひさしぶりです。
 
生きてます(笑)。

友達から、私が知ってるところどこも更新してないから生存確認できないヨッ><
と言われてしまったので、ここもこれから稼動してみようかなと。

昔から見てる人はもうほとんどいないと思うので(笑)、
まずは記事すべて非公開にしました。検索避け検索避け。
名前も変えたので、できれば本名呼びはえぬじーで(笑)。
メモライズ時代のわたしを知ってる人には懐かしい名前(笑)。

さーて、前に更新したのいつだっけ?(笑)
近況としては、仕事が変わったり(職種はあんまり変わってないけど)、
東京には相変わらず住んでたり、
友達が引っ越してさみしかったり、
お正月は実家に帰らなかったり、してました。
んまぁ〜充実してますね!(どこが)

最近はめっきり音楽からも離れてしまってますが、
久/留/米出身組のライヴにはちょこちょこ顔を出してます。
あ、でもせっと/びーは日/田だっけ?(笑)
うぃ/すぱーの新譜がよすぎてヘヴィロテしてます。
くるもっしゅ目覚ましにしたらちょー起きれるよ(笑)。

もーひとつは、音楽から離れたところでまた別の楽しみを見つけて
そこの世界でできた友達とわーきゃー言って楽しくやってます。
ただ、まぁ最近そこでの自分が少しずつ大きくなっていってて、
何かがんじがらめで何書いていいか何言っていいかわかんなくて
色々悩むことが増えてしまったので、
かえってひっそり書けるここに戻ってきた感じです(笑)。

なんだろう、誰もいない時は、
誰か拾って、誰か気付いて、っていう欲が働いて
色んな人と知り合いたい、色んな人と出会いたい、
色んな人と仲良くなりたいとおもって
けっこう一生懸命だった部分が大きかった。

でも、そこを一つ超えてしまえば、
今度は離れていく恐怖が絡みついて怖くて動けない。

たまに考えて考え込んで考えすぎて
重たくて動けなくなるのは私の悪いところだけど、
だからって感じることをやめたくはない。

こうやって吐き出すことだって何の意味もなさないかもしれないけれど、
提供されたものに対して丸飲みして消化不良のままでいるのはよくないから。
きちんと咀嚼して、噛み締めて、きちんと自分の中で昇華したいんだ。

そんな感じの近況です(笑)。

1月は福岡からお友達が来てくれてうれしかったです。
忘れないでいてくれるだけでありがたいなぁ。
何を返せるだろう、っていうのをいつでも考えてたい。

やさしくなりたい。
永遠のテーマ。
| 雑 談 | 11:23 | comments(0) | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE